vm.gowatana.jp

NEOにほんごVMware(仮)

世界最小の Horizon 8 Home Lab 入門。(2022/05/24 Japan VMUG)

Japan VMUG(VMware User Group)で 2022年05月24日に開催した「vExpert が語る」で、Horizon 8 自宅ラボ構築の紹介をしました。ただし実際は世界最小ではありません。 開催概要 世界最小(にとどめたい)の Horizon 8 Home Lab 入門。 録画 開催概要 "Japan…

Horizon 8 のイベント データベースを構築してみる。(PowerCLI での構成 / クリア)

Horizon 8 のイベント データベースを、PowerCLI で構成してみます。今回は、Horizon Connection Server からデータベース サーバへの接続を切り替えてみます。 今回の内容です。 今回の環境 PowerCLI でのイベント データベースの構成 0. Horizon Connectio…

Horizon 8 のイベント データベースを構築してみる。(Oracle Database 21c XE コンテナ)

Horizon のイベント データベースを、Oracle Database で構築してみます。ラボむけに Oracle Database 21c XE(Express Edition)のコンテナでイベント データベースを用意してみます。ただし、そもそも Product Interoperability Matrix には 21c が掲載さ…

Horizon 8 のイベント データベースを構築してみる。(Microsoft SQL Server コンテナ)

Horizon のイベント データベースは、SQL Server を利用することが多いと思います。今回は、ラボむけに SQL Server 2019 のコンテナでイベント データベースを用意してみます。 今回の内容です。 今回の環境 1. Docker コンテナ ホストの構築 1-1. OVA のデ…

Horizon 8 のイベント データベースを構築してみる。(PostgreSQL)

Horizon では、一般的にイベント情報を管理するためのデータベースを構築します。今回は、ラボむけに Bitnami の PostgreSQL 仮想マシンでイベント データベースを用意してみます。 今回の内容です。 今回の環境 1. PostgreSQL データベース サーバの構築 1-…

Horizon を PowerCLI で操作してみる。(JSON でのデスクトップ プール作成編)

引き続き、PowerCLI と VMware.Hv.Helper モジュールを利用して、コマンド ラインからデスクトップ プールを作成してみます。今回は、前回(下記)で作成したものと同様のデスクトップ プールを、JSON ファイルから作成してみます。 前回はこちら。 Horizon …

Horizon を PowerCLI で操作してみる。(デスクトップ プール作成編)

PowerCLI と VMware.Hv.Helper モジュールを利用して、コマンド ラインからデスクトップ プールを作成してみます。 今回の内容です。 今回の環境 1. Horizon Connection Server と vCenter Server への接続 2. フル クローン デスクトップ プールの作成 2-1.…

Horizon を PowerCLI で操作してみる。(環境構築編)

PowerShell と PowerCLI から、Horizon を操作する準備をしてみます。Horizon を操作する PowerShell モジュールについては、以前は Horizon Connection Server に同梱されていたものが利用されていました。そして最近では、PowerCLI 同梱のモジュールと Git…

Horizon 8 でインスタント クローン デスクトップ プールを作成してみる。(ペアレント仮想マシンなし)

Horizon 8 でインスタント クローン デスクトップ プールを作成して、ペアレント仮想マシンが作成されないクローンの様子を見てみます。 ドキュメントでは、下記のあたりが参考になります。 インスタント クローン デスクトップ プールの作成と管理 今回の内…

小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-06 デスクトップ プールの作成

VMware Horizon の操作を検証するために、小規模なラボを構築していきます。今回は、フル クローンの仮想デスクトップ プールを構築します。 前回はこちら。 小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-05 クローン元 仮想マシンの用意(Windows Server 2019) 今回の…

小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-05 クローン元 仮想マシンの用意(Windows Server 2019)

VMware Horizon の操作を検証するために、小規模なラボを構築していきます。今回は、仮想デスクトップのクローン元にする仮想マシンを用意します。通常は Windows 10 や Windows 11 といったクライアント OS でデスクトップ プールを作成しますが、今回はと…

小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-04 Connection Server の構築

VMware Horizon の操作を検証するために、小規模なラボを構築していきます。今回は、Horizon の管理サーバとなる Connection Server を構築します。手順中のコマンドラインは、特に説明がない場合は PowerShell コンソールで実行します。 前回はこちら。 小…

小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-03 AD / DNS / DHCP の準備

VMware Horizon の操作を検証するために、小規模なラボを構築していきます。今回は、Active Directory(AD)まわりの準備をします。手順中のコマンドラインは、特に説明がない場合は PowerShell コンソールで実行します。 前回はこちら。 小規模 Horizon 8 …

小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-02 仮想化基盤(vSphere)の準備

VMware Horizon の操作を検証するために、小規模なラボを構築していきます。 前回(ラボ環境の説明)はこちら。 今回の内容です。 0. ソフトウェア の用意 1. ESXi ホストの準備 1-1. ESXi のインストール 1-2. ESXi の準備 データストア ポートグループ 2. …

小規模 Horizon 8 ラボ構築。Part-01 環境説明

VMware Horizon 8 の操作を検証するために、物理マシン1台の小規模なラボを構築してみます。 今回の内容です。 1. このラボ構築の方針 2. ラボの構成 2-1. ラボ構成のイメージ 2-2. ネットワーク 2-3. 作業用端末 2-4. 物理マシン 2-5. Horizon ラボを構成す…

vRealize Ping を設定してみる。

vRealize Operations(vROps)では、VMware vRealize Ping を設定できます。今回は、vROps で Ping による死活監視のメトリックを収集してみます。 以前は VMware vRealize Ping と表現されていたのですが、最近の vROps では、ただ「ping」と表記されるよう…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。分散ファイアウォール設定 Part-3 確認と追加設定 編

vSphere Client で、NSX-T 3.2 の 分散ファイアウォール(DFW)のルールを設定するウィザードを進めてみます。 ラボ環境についてはこちらをどうぞ。 前回はこちら。 NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。分散ファイアウォール設定 Part-2…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。分散ファイアウォール設定 Part-2 ウィザード設定 編

vSphere Client で、NSX-T 3.2 の 分散ファイアウォール(DFW)のルールを設定するウィザードを進めてみます。 前回はこちら。(ラボ環境や、設定する DFW ルールなどの説明) 今回の内容です。 手順開始時点の状態 ファイアウォール ルールの作成: グルー…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。分散ファイアウォール設定 Part-1 環境説明 編

vSphere Client から NSX-T 3.2 をインストールする際の、分散ファイアウォール ルールを設定するウィザードを進めてみます。 この投稿は、下記の投稿にある「ホスト クラスタの準備」の続きです。 今回の内容です。 今回のラボ構成イメージ ラボのサーバ構…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。ラボ構成 Tips 編

NSX-T 3.2 の vSphere Client 経由でのセットアップを検証する際に、リソースが潤沢ではない検証環境ではデプロイやインストールに時間がかかります。 そこで、ネステッド vSphere 環境を利用する場合の Tips を紹介します。 Tips 1: VCSA と ESXi の VM ス…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。NSX インストール失敗対応編

vSphere Client から NSX-T 3.2 をインストールする途中で、ESXi の準備が失敗することがあります。今回は、その場合の解決の様子を紹介します。 下記投稿にある「ホスト クラスタの準備」あたりで失敗したときの様子です。 NSX-T 3.2 を vSphere Client か…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。Part-3 セキュリティ専用 構成編

NSX-T 3.2 を、vSphere Client 経由でセットアップしてみます。今回は「セキュリティ専用」のワークフローを進めてみます。 ただし、まずは vSphere Client 経由で NSX-T の操作画面を表示してみたいと思います。検証環境には管理サーバ群やテスト用の VM が…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。Part-2 NSX Manager デプロイ編

NSX-T 3.2 を、vSphere Client 経由でセットアップしてみます。 前回はこちら。 NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。Part-1 準備編 今回は、vSphere Client で「NSX のインストール」を進めてみます。 ドキュメントでは、下記のあたりで…

NSX-T 3.2 を vSphere Client からセットアップしてみる。Part-1 準備編

NSX-T 3.2 から、vSphere Client 経由で NSX-T をセットアップできるようになりました。そこで、ためしにラボ環境を構築してみます。 ドキュメントでは下記のあたりです。 docs.vmware.com 今回の内容です。 今回の環境 事前準備 vSphere クラスタの構成 vDS…

Sonobuoy で TCE Kubernetes クラスタの簡易動作確認をしてみる。(Quick Mode)

Tanzu Community Edition(TCE)で作成した Kubernetes クラスタで、Sonobuoy を利用して、簡易的な動作確認を実施してみます。 Sonobuoy は Kubernetes の診断ツールで、クラスタが CNCF(Cloud Native Computing Foundation)の仕様への適合性確認や、CIS …

はじめての Tanzu Community Edition。(kube-vip 編)補足情報

この投稿は、TUNA-JP Advent Calendar 2021 の 10日目です。 Calendar for TUNA-JP | Advent Calendar 2021 - Qiita 以前に、自宅ラボ vSphere 環境で Tanzu Community Edition(TCE)を展開した様子を投稿しました。 はじめての Tanzu Community Edition。…

NSX-T のカスタム ダッシュボードでひとこと。

この投稿は、vExperts Advent Calendar 2021 の 1日目です。 adventar.org はじめに VMware Hands-on Labs(HoL)を使用して、ライトなネタを紹介しようと思います。 先日、Japan VMUG vExpert が語る会にて、REST API で NSX-T のタグを操作するデモを紹介…

NSX-T のタグを REST API で VM に割り当てる。

NSX-T では、分散ファイアウォールのサードパーティ製品連携などで、VM へのタグ割り当て機能が利用されています。 今回は、VM へのタグ割り当てを API で設定してみます。 今回の内容です。 この環境について vSphere / NSX-T クライアント環境 タグ設定で…

NSX-T Edge を PowerCLI でデプロイしてみる。

少し前に、NSX-T Manager の PowerCLI デプロイを投稿したので、NSX Edge のデプロイについても投稿しておきます。 ただし、一般的には NSX Edge は、NSX Manager からデプロイすると思います。 今回の内容です。 今回の構成 デプロイ前の準備 NSX Manager …

PowerCLI での VM 設定変更例。(MemoryReservationLockedToMax)

PowerCLI で、Set-VM や Set-VMResourceConfiguration といったコマンドレットにオプションが用意されていない設定を変更してみます。今回は、VM の「すべてのゲスト メモリを予約 (すべてロック)」を設定変更してみます。(古い投稿は こちら) 今回の内容…